Naoko. のすべての投稿

Thursday, March 28th 2019 Juso Fandango, Osaka

3月28日(木)大阪・十三ファンダンゴ

 

淀川を渡って十三へ。今日のベースはなるちゃん。早めに集まってスタジオでリハーサルをしてから、昼食。がっつり揚げ物、鶏、厚揚げ、野菜天ぷらの甘酢あん。

Across the Yodo river, we arrived at Juso Fandango. The bassist for today’s show is Naru. We gathered and rehearsed at a rehearsal studio before sound check. Then we had lunch. I had chicken, tofu and vegetable tempura with sweet and sour sauce. It was heavy.

会場入り。

本日は、奈良のバンド、Lostage主催7日連続イベントの第4日、木曜日に出演しました。

We loaded in. It was 7 days in a row event by a band from Nara prefecture, Lostage. We were invited on Thursday the 4th day.

ゲストバンドは、Mass of the Fermenting Dregsと私たちという3バンドでのイベントです。

Mass of the Fermenting Dregs and we played as guest acts.

サウンドチェックまで、十三の商店街をぶらぶら。

Until sound check, we walked around the shoppers in Juso town.

ベルギーのじゃなくて、十三の小便小僧トミー君にジャケットが着せられてた。

Manneken Pis in Juso not in Belgium was covered by a jacket.

かなり日焼けしてます。

Very much sun burned sample of food at a cafe.

Lostage was sound checking.

ロストエイジ、サウンドチェック中。

グッズコーナーを設営。

I set a merchandise table.

次は私たちのサウンドチェック。こちら、私の新兵器 YAMAHA THR100H。

We did sound check. This is my new weapon, YAMAHA THR100H.

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/amps_accessories/thrh/index.html

このアンプヘッド、100Wのパワーがあって、軽量で運びやすい。ユニバーサル電源なので世界中で使えます。海外ツアーにも重宝しそう。

This amp head has 100W power and very light. It’s easy to carry. Power supply is universal and I can use it all over the world. It can be very useful for our world tour.

なるちゃん、今日は赤い方のリッケンバッカー。

Naru uses red Rickenbacker today.

りさちゃん。Risa

Lostage’s merch. Today’s color of the shirt is pink. Colorful!

ロストエイジの物販コーナー。今日のTシャツの色はピンクなんだって。カラフルできれいね。

さて、本番。最初にMass of the Fermenting Dregsが演奏して、次に私たちの出番。日本中はもちろん、海外からのお客さんも多かった。見に来てくださったみなさん、ありがとうございます!

Mass of the Fermenting Dregs opened the show and we played the next. I saw audience from all over Japan and from overseas, too. Thank you for coming to our show!

いざ、ライブに出陣!

Ready to ROCK!

Pics by Atsushi

お客さんからのイラスト、Fanダンゴ、しゃれが効いています。

A drawing from our fan. Fun!

そして、ロストエイジのライブ。熱いぜ。

Then Lostage played. Hot.

 ロストエイジの五味さんと記念撮影。さわやかで、何か俳優さんっぽい。楽しいライブでした。みなさん、おつかれさまでした!

I took a picture with Mr. Gomi from Lostage. He looks like an actor. I had good time and everybody did great job!


Sat. 23 February 2019 Fandango, Osaka

2月27日(土)大阪・十三ファンダンゴ

我々少年ナイフは、2月に入って大阪にて新作「Sweet Candy Power」のレコーディングを開始。スタジオに入ってレコーディングしてたらイエローマシンガンのかをりちゃんとたまちゃんとバッタリ会った!同じスタジオでリハーサル中なのでした。せっかくなので23日のライブ用プロモコメントビデオを撮ったよ。そして記念撮影。

We, Shonen Knife started recording for our new album “Sweet Candy Power” from February. When I was recording, Kawori and Tama from Yellow Machinegun were rehearsing at the same studio. We took a promotional video for this show and picture.

淀川を渡って十三ファンダンゴへ。イエローマシンガンがリハーサル中です。

I got across the Yodo River and loaded in to Juso Fandango. Yellow Machinegun was rehearsing.

こんなかわいい激励のお手紙もらいました!

We got a cute drawing.

イエローマシンガンのグッズコーナー。アクセサリーもあるんだ。後ろに釣ってあるのは、この日のために私とかをりちゃんが描いたイラストをプリントしたスペシャルTシャツです。

This is Yellow Machinegun’s merch table. They sold bracelets. Black T-shirt on the wall is a special shirt for this show. Kawori and I drew.

上のイラストが私が描いた「たぬきねこ」のキャラ。下がかをりちゃん作のうさぎちゃん。限定40枚でした。

I drew “Racoon Cat” on the upper side. On the down side, Kawori’s drawing of a rabbit. This T-shirt is a limited issue of 40 shirts.

イエマシ京子ちゃんに東京土産もらった。高級ポッキーおいしかったよ。

We got “Tokyo Pocky” from Kyoko of Yellow Machinegun. It was yum.

サウンドチェック終わって、夕食は近所のお蕎麦屋さんへ。先月ファンダンゴに出演したときに同じお蕎麦屋さんであつことりさちゃんが、確かカツどん食べてておいしそうだったので、私も頼んでみました。私はたいがいは麺類を食べるんだけど、この日は何となくカツどん。でも、やっぱり胃袋には麺類がよかったかな。

この日は、まずさいしょに、つしまみれが出演。楽屋で準備をしていたので、ゆっくり見られなかったけど、きれいな歌声にグランジな演奏でした。

After sound check, we went to a soba noodles restaurant in the neighbors. I remember that Atsuko and Risa had Katsu-don, pork cutlet bowl,  last month at the same restaurant when we played the same venue. It looked yummy and I ordered this time. I usually eat noodles but I chose Katsu-don for dinner but it was heavy for my stomach. I should have noodles.

Then for Tsushimamire played as a first band. I was preparing for the show and couldn’t see their show so much but they played well with beautiful voice and grungy play.

 

 

 

撮影:太田智子 Pics by Tomoko Ota

そして、私たちの出番。楽しく盛り上がりました。見に来てくださったお客さんに感謝します。ありがとうございます!太田さんが素敵なライブ写真をとってくれました。

Then our show time. Everybody there was excited and cheerful. Thank you for coming! Tomoko took nice pictures.

そのあと、イエローマシンガンのステージ。激しい演奏と、曲間のほんわかしたおしゃべりのギャップがさすが。

Then Yellow Machinegun played. They played hard and talked between songs very softly. It was fun.

ライブの後、出演者全員で記念撮影。この日は、あつこがベースだったので、なるちゃんはお客さんとして応援に駆けつけてくれたよ。メンバー全員女性バンドってホントにいいなぁ。

After show, we took a picture with Tsushimamire and Yellow Machinegun. Atsuko played the bass and Naru came to see us. I love all female bands.

関西ロック界重鎮の一人、ガーリックボーイズのラリーさんと記念撮影。

We also took a picture with Larry from Garlic Boys.

イエマシ京子ちゃんと。

With the guitarist Kyoko.

 

ライブは無事終了。普段はライブ後は家へ直帰する我々だけど、この日はイエマシのみんなに誘ってもらったので打ち上げに参加。たまちゃんが少年ナイフTシャツを着て乾杯の音頭を取ってくれました。つしまみれのみなさんともお話たくさんできて楽しかった!みなさん、おつかれさんでした!

All shows well done. We usually went back home right after shows but Yellow Machinegun held a party after show and we joined. Wearing Shonen Knife T-shirt, the drummer Tama proposed a toast. I could talked a lot with Tsushimamire girls and having a good time. Everybody did great job!


Sun. January 27 Fandango, Osaka

1月27日(日)大阪十三ファンダンゴ

Red Sneakersのレコ発ライブ!

We played as a guest for Red Sneakers’ show.

去年12月8日以来のファンダンゴ出演。毎月お世話になっています。

We played at Juso Fandango, Osaka. First time after December 8th.

レッドスニーカーズ主催のライブということで、レッドスニーカーズが私たちの楽屋にお菓子をケータリングしてくれていました。かわいいセレクション。お気遣いありがとう。

Members of Red Sneakers who are organizer of this show prepared sweets for catering for us. How cute these sweets are! Thanks a lot.

サウンドチェックを終えての夕食はいつものお蕎麦やさんで、天丼。

After sound check, we went to eat dinner to Soba noodle restaurant as usual. I ate Tendon, Tempura bowl.

揚げ物好きやわ〜。

I love deep fried dishes.

最初に出演は、メシアと人人。人人と書いてにんじんと読むそうです。

The first act was Missia and Ninjin.

2番目にリンダ&マーヤ。3番目が我々少年ナイフ。ライブは盛況、お客さんが多数集まってくださいました。出番を終えてギネスをいただきながら、グッズコーナーのお店番。ほっこりするわ〜。

The second act was Rinda & Marya. The third act was us, Shonen Knife. There were many audience and everybody seemed having fun. After our show, I drunk Guineas at our merch table. Ah, I’m contented.

そして、レッドスニーカーズのライブを見せてもらいました。白熱のステージでした。

I saw Red Sneakers. They played well.

レッドスニーカーズのお二人と。キュートなボーイズです。

Took a pic with Red Sneakers. They are cute boys.

そして、リンダ&マーヤ、ファンダンゴの加藤さんも加わって。リンダ&マーヤもとてもキュートだわ。加藤さんも、ね。

Then we took a pic with Ronda & Marya, Mr. Kato from Juso Fandango, too. All of them are cute.

もう一枚。ってなわけでステキなバンドばっかりで楽しい一夜でした。ライブに来てくださった方々、ありがとう!

One more picture. All bands tonight were so cool. I had very good time.

I thank to our audience.


Sun. January 20 Travel Day from Tokyo to Osaka

午前中に東京を出て東名高速に乗り、サービスエリアで昼食。どこらへんだったかな?

フードコートになってて、みんなそれぞれに好きなものを食べた。麺類好きやわ〜。

We left Tokyo in the morning and drove along Tomei Highway and had a rest at a truck stop. We call truck stop or rest area is “Service Area” in Japan.

There was a food court. Everyone ate different food which they like to eat. I love noodles.

車は順調に大阪へ。夕暮れです。

We drove safely to Osaka. It’s getting dark.

家に帰ってから晩御飯は焼き鳥屋さんへ。まずは、知多ハイボール頼んだよ。

After came back home, I went to Yakitori-restaurant for dinner. Teriyaki chicken sticks and “Chita Whisky” and soda.

二杯目はブランドじゃないウイスキーを使ったハイボール。ジョッキが大きいね。

ライブに来てくださった方々に感謝して、乾杯!

Secondly, I had non-brand Whisky and soda. This mug is big!

Cheers for our audience!


Sat. January 19, 2019 Roppongi VARIT

1月19日(土)六本木VARIT

六本木、ギロッポン、東京タワーが見えます。

We can see Tokyo Tower from Roppongi.

会場の六本木VARIT。

Today’s venue. VARIT, Roppongi.

今日は昼の部、夜の部と1日2公演。1日2公演って、ビルボードライブ(東京と大阪にあるライブ会場)のライブみたいって私が言うてたら、なるちゃんが、吉本新喜劇や~やて。ともあれ、チケット売り切れでうれしい。

昼の部はベースがなるちゃん、夜の部はあつこです。セットリストも全く違うものを用意しました。

We had 2 shows in one day. I said that two shows in one day was just like shows at “Billboard Live” which is a music club in Tokyo and Osaka. Naru said it was just like “Yoshimoto-Shinkigeki” which is a comedy theater in Osaka. Anyway, the tickets are sold out. I’m happy.

Naru plays the bass at the first stage in daytime and Atsuko will be at the night stage. We prepared totally different set llists.

今日、一緒に出演のモーモールルギャバンのサウンドチェック。朝8時台からサウンドチェック始まってます。日本人には珍しいファンキーなサウンド、すてきです。

Today’s front act Mowmowlulugyaban did sound check. They started sound check from around 8 am. Their music is funky that is rare for Japanese. Cool!

アイドルの人とかが出演の後、モーモールルギャバンのステージ。「脱ぎ」入ってます。

After young girl’s “idol” groups, Mowmowlulugyaban played. The drummer took off his shirt.

そのあと、少年ナイフ。第一部、なるちゃんがベースです。セットリストはなるちゃんの立案。わたしはいつもライブのセットリストを決める時、4,5日悩むのですが、なるちゃんにセットリスト考えてもらように頼んだら早くに返事が来てびっくりしました。さすが!

Then we Shonen Knife played. We had Naru as a bassist for the first show. She made a set list. I usually take 4, 5 days to make a set list but she replied very quickly after I asked her to make it. Good!

アンコールにはあつこがヴォーカリストとして参加。盛り上がりました。ライブ後、モーモールルギャバンのみんなと記念撮影。皆さんお疲れさまでした!この後、わたしと、りさちゃんは、もう1ステージあるので、まだまだ集中しとかないといかん。

Atsuko joined as a vocalist at the enocre. We had very good time with cheerful audience and took a picture with Mowmowlulugyaban. Everybody did great job! Risa and I have one more show and have to keep concentration.

この日はコンビニ食糧大活躍。ゆで卵、シーチキンおにぎりやパリパリサラダを食べました。第1部と第2部の間は、いったん休息をとって再び会場へ。

Convenience store’s foods are so useful. I ate an boiled egg, a tuna flavor rice ball, or a bowl of salad on fried noodles. We had rest and went back to the venue.

会場の近くの車やさん。六本木やなぁ。

Car dealer in the neighbors of the venue. Roppongi-ish.

夜になって東京タワーもライトアップ。

Getting dark and Tokyo Tower was lighten up.

そして、第2部が始まり、これまた大盛り上がり。セットリストはあつこが考案。第一部のセットとは全く曲がかぶらず、しかも王道の曲順でこれまたさすが!アンコールにはなるちゃんがエアギターで参加。

私たちの前にはニートビーツが出演。おしゃれなスーツに愉快なおしゃべりと演奏でした。みんなで記念撮影。

1日2回公演は、準備段階からなかなか大変だったけど、お客さんが楽しんで下さった様子で何よりでした。

頂き物やらコンビニのおかずを食べてそそくさと就寝。

The second stage started and the audience were so excited. Atsuko made the set list. It is totally different from the first stage but a cool set. Pretty good. Naru joined at the encore and played “air-guitar” which is pretend like playing the guitar.

Neat Beats played before us. Wearing suits and played well with funny talk. We took a picture together.

Two shows in one day was so stressful for me but I was very happy because the audience enjoyed so much.

I ate something from our friends and foods from convenience store for dinner and went to bed quickly.