中国&台湾ツアー 2010

中国&台湾ツアーレポートその4

8月22日(日)、上海から台湾へ移動するべくホテルを出ます。

ライブの出演時間に関しては、遅い順に→アメリカ0:00頃>欧米=中国&台湾22:00頃>日本19:00頃、という感じで、夜が遅い分、朝の移動がキツくなってきます。

上海の滞在では空港⇔ホテル⇔ライブハウスの移動だったので、上海万博どこ吹く風、ほぼ「ここは何処?」状態でした。

かろうじて空港へ向かう車窓から上海万博メイン会場の屋根が見え、反対側に目をやるとおそらく入場ゲートなのでしょう、「もんの凄い」長蛇の列と駐車場を埋め尽くす観光バス。上海にいたことを実感した瞬間でした。

上海→台湾は飛行機での移動時間は約1時間30分。

チェックインカウンターのお姉さんに「その有無」を確認して→朝ご飯をガマンして→機内食が出てきました。選べる2種類、皆さんならどちらを頼みます?因みに、どちらも美味しかったですよ!

再び、台湾の桃園空港へ。今夜出演するライブハウス「The Wall」のスタッフが迎えに来てくれました。

空港から台北市内までは車で30分強。そのまま、リハーサルへと臨みます。

ライブハウスは映画館などが入っている複合ビルの地階。バーン!とポスターも作ってもらっています。

昨日の上海・夢工場、そしてこのThe Wallも冷房がガンガンに効いています。ほとんど冷蔵庫の中状態です…。

今夜のライブは台湾から2バンド、日本からはMASS OF THE FERMENTING DREGS、bloodthirsty butchers、そしてナイフの5組が出演。プチフェスティバルなプログラム。

The Wallのスタッフは皆さん、度々フジロック観戦などで来日されているらしく、日本の事情にも詳しかったです。

リハーサルも無事終了し、一度ホテルへチェックイン。休憩後、再びライブハウスへ。

ちょうどMASS OF THE FERMENTING DREGSのステージが始まるところでした。客席はお客さんがいっぱいで熱気を感じます。MOTFDは台湾でも若いファンを中心に凄く人気がある様子でした。

そして、bloodthirsty butchers。ナイフとはよく一緒にライブをしたりで、メンバーとも旧知の仲。今回の台湾公演も実は彼らのお陰で実現したところが大きいのです。

ブッチャーズはこの地で確実にファンの人をつけていて、客席とステージにすごくいい雰囲気が流れていました。

りつこさん&えみさんも、ステージ袖からブッチャーズのライブに熱い視線を注いでいます。

そして、ナイフの登場!

この段階で時間が23:00過ぎということもあってか、帰路に付くお客さんが増えてきます。(・・;)

しかしながら、ステージではいつものナイフワールドが炸裂!この日初めてナイフを知った方も多かった事と思いますが、曲が進むにつれ場内もヒートアップしていき、最後にはかなりの盛り上がりを見せたお客さんの反応に、何よりこの日のステージが現われていたと思います。

さて、ライブ後はThe Wallのスタッフに連れて行ってもらって、MASS OF THE FERMENTING DREGS、bloodthirsty butchersと打ち上げ!

台湾料理のレストランはどのメニューも美味しく、バンドのメンバーと和気あいあいで楽しい一時。あまりのリラックスモードで写真撮るのを忘れました。(・・;)

あっという間に終わったツアー。呼んでくれたスタッフの皆さん、そしてご来場いただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました!近いうちにまた来たいと思います!!


中国&台湾ツアーレポートその3

大盛況だった北京でのライブ、明けて8月21日(土)、上海へ向けてチェックアウト!小雨そぼ降る中を2台のタクシーへ分乗し、空港へ!….と、ところが、1台がエンストしちゃって動きません(・・;)

てっきり、代車を呼ぶものと思いきや!もう一台の運転手さんが、なんと!一人で「押しがけ」!!

ファイト!イッパ~ツ!!で、ひと押しでエンジン起動に成功!恐るべし。(・・;)

かくして、無事、空港へ。週末が影響しているのか?もの凄く混雑しています。と振りかえれば昨日の天安門も平日のお昼間にも関わらず、老若男女で「もの凄い」人出でした。

搭乗手続きを済ませ、上海まで同行してくれるプロモーターのS氏に導かれるままに、空港のカフェテリアへ。朝、6:30ロビー集合だったんで、みんな朝ご飯がまだだったんです。

国際線は搭乗すると大抵何がしかの食事が出てくるのですが、北京→上海の国内線でしかも搭乗時間も2時間弱と短いのでここで食べておかなくては!とがっしりといただきました。

中国で朝ご飯といえば、お粥!もちろん、こちらのお店でも数種類がメニューにありました。みなさん、それぞれお気に入りのお粥をオーダー。

腹ごしらえを済ませ、いざ上海へ!機上の人となります。

すると、ほどなく食事が運ばれてくるではありませんか!メニューは小豆粥と副菜。機内で食事が出てくるのなら、空港ではがまんしとくのに…。と思う間もなくトレーは空になっていました。写真では上面が糊状になって「何やこれ」状態ですが、左の中華風ポーク(だったかな?)バーガーと合わせて美味しかったですよ。

2度の朝食をいただいて^^;、上海到着!こちらは天気も良く、暑かったです。

空港からホテルへ直行。夕方のリハーサルまでゆっくりと休憩しました。

上海のライブハウス「夢工場」。天井が高くて、かなり広いスペースです。

↓こちらはステージから見た客席の眺め。700人ぐらいは入れるんではないでしょうか?一番奥にバーカウンター、左、階段を上がったところ音響&照明のブースがあります。

音決めにちょっと時間がかかりましたが、リハーサルを終えて晩ご飯タイム~!一旦、ホテルに帰って近くのお店へ入ります。こちらもプロモーターのおススメ。

なおこさんは豚の唐揚げがトッピングされたラーメン、えみさんは肉炒めトッピングのご飯、りつこさんは「超厚切り」チャーシューがトッピングされたラーメン。ここにきて、メンバーの「ご飯派」「麺派」はっきりしてきましたね。

サイドオーダーで頼んだ小龍包と肉まん共々、美味しかったです!

えみさんのお皿のご飯の量も多かったですが、ラーメンの麺の量といったら!日本のラーメンの3人前ほどあります…。食べても食べても減らないラーメン、ある意味、夢のラーメンかも。

欧米=中国>台湾>日本とご飯のボリュームにもお国柄が見えます。

今晩も皆さん、ライブ前にしてご満悦です。

食後、ホテルで一息ついた後、いざ、本番!

肝心のライブはというと、熱狂的だった北京のお客さんに比べ、上海のお客さんはじっくりとライブを楽しんでいる感じがしました。

そんな客席もステージが進むにつれて、盛り上がってきます。

中盤以降は「いづこも同じ少年ナイフ」なノリに!盛り上げてくれた皆さん、ありがとうございました!


中国&台湾ツアーレポートその2

一夜明けての8月20日(金)。

リハーサルは16:30予定なので、午前中はそれぞれ個人行動。北京の街を歩いてみました。

宿の近くがNan Luo Gu Xiangという通りで(Googleでの位置情報は39.939600, 116.403131)、何でも昔ながらの町なみを残して、そこにおしゃれな雑貨店など、いろいろなショップが入って、北京の若者に人気のストリートということでした。裏原宿みたいな感じかな。

ホテルで買った地図を見てみると、天安門広場までは数ブロック。徒歩で20分ほどと判断、暑い中(北京は夜はエアコン無しでも大丈夫なくらいですが、昼間は日本と同じく暑かったです。)、とっとこ歩きます。が、行けども行けども、地図上で進んでいない様子。地図の縮尺を読み誤っていたみたいです。だって、縮尺のゲージ、地図に表示されていないんです。(・・;)

徒歩で天安門は断念し、タクシーに乗車。街中で流しのタクシーに乗車できるので、便利です!

結局、タクシーに乗って15分くらいでしょうか?天安門広場に着きました。こりゃ、徒歩では無理です。

広場に入るには空港並みの手荷物検査を受けなければなりません。

天安門から後ろの故宮博物館へ続くエリアは中国各地から観光客が訪れていて、もの凄く混雑していました。

暑さ&人ごみにやられて、ホテルに帰るタクシーを拾うべく、通りに出ようとしますが、またこのエリアが広大で、えっちらおっちら歩いてようやく街路に出れました。そこでタクシーに乗ってホテルまで。

行きのタクシーもそうでしたが運転手さんがフレンドリーで、明らかに中国語がわからい乗客に、愛想よくいろいろ話しかけてくれます。

ホテルに帰って、ホット一息~。かなりハードに歩いてしまいました。

夕方、リハーサルに入ります。

北京のこのMAOというライブハウス、日本の会社が半分資本を出しているとの事で、音響にも日本の会社が入っていました。そして、何と、音響担当の方は日本から単身赴任でやってきた女性の方!

これはナイフにとってはとてもありがたくて、諸々の音づくりがすこぶるスムースに行きました。

滞りなくリハーサルを終えて、晩ご飯タイム~!

またもや、プロモーターにおススメのお店に連れて行ってもらいます。

そして今晩のメニューは…..

ドーン!新疆料理!!

もちろん、これまで食べたことはありません。

何でも、写真上にあるようなマトンや鳥の串焼きバーべッキューとトマトソースを使った料理が特徴との事です。

そしてそのトマトソースの味付けが日本で食べる「トマトパスタ」そのもの!これは中華料理ではなくイタリアンですね。ちょっとびっくりしました。ピータン豆腐も日本の絹ごしのようでとても美味しかったです。

このお店、地元のバンドが打ち上げでよく利用するらしく、壁にはバンドのポスターがペタペタと。福岡は天神の「山ちゃん」みたいです。

本番を前にご満悦の皆さん。

そして、北京でのライブ!

フロントアクトに出演したのは「刺猬乐队」、オルタナ以降のサウンドを展開する3ピースバンドで、ドラマーは女の子。

そしてナイフ登場!中国での出演時間はヨーロッパと似ていて、メインアクトの登場が10:30頃というのが普通みたいです。

お客さんはほぼ満員!場内の熱気が凄いです。ほどなく、ステージ上もサウナ状態に!

女の子もダイブしてます。(・・;) くれぐれも怪我にはご注意を!

少年ナイフ、初の北京ライブ。たくさんの方にご来場&盛り上がってくれてホントにありがとうございました!

ということで北京公演は大盛況のうちに終了!!(~続く)


中国&台湾ツアーレポートその1

先日行われた少年ナイフの中国&台湾ツアー。今回は不肖しばたも同行しましたので、その模様をお伝えしたいと思います。

まずは8月18日(水)。関空より台湾・桃園空港へ向け出発。

今回の旅程は、航空券の都合上(国際便の片道は予算がかかるので)一旦台湾に入ってそこから中国へ移動、最終的には台湾から関空へというルートを選択しました。

台湾桃園空港着

空港では台流アイドル(?)がお出迎え。

飛行機乗り継ぎのための台湾入りなので、空港近くの桃園市内に逗留。飛行機のダイヤの都合でその日の内に北京へ移動するのが無理だったのです。

桃園市内点景。原付バイクがとにかく多い!排気ガス対策か、女性はマスクをして乗っている人が多かったです。

そして、日が暮れ晩ごはんタイム。

数あるお店の中から入口に料理の写真がディスプレイしてあるお店に入店。お店の人に写真を指さして、料理を注文しました。なおこさん&りつこさんはワンタン麺、えみさんはスタミナ丼みたいなご飯系。とてもおいしかったですよ!

そして台湾の夜は更けて、翌日、8月19日(木)北京へ移動!

北京空港へは中国公演のプロモーターが迎えにきてくれていました。空港から市内までは30分くらいだったでしょうか。まずはホテルへチェックイン。

本来のツアーならこの日にライブをやるのですが、初めての中国ツアーなので大事をとって前日移動のスケジュールにしました。業界用語で「前ノリ」というやつです。なので、早速、晩ごはん~!プロモーターにホテル近くのお店に連れて行ってもらいました。

運ばれてきたおいしそうな料理を前に、皆さん顔つきが違うような…。(・・;)

こちらのメニュー、欧米もそうですがサンプル写真が無い場合が多いです。表記は漢字なのですがそれが魚料理か肉料理か、かろうじて識別できるぐらいで、どんな料理か想像できません。ですので、プロモーターの方におススメを見つくろってもらいました。

↓写真上、左からきくらげの炒め物、肉団子の甘酢、野菜炒め、厚揚げの炒め物(だったかな?)、そして写真中央は青唐辛子と鶏肉の炒め物。いんげん豆かと思って、口に運ぶと激烈な辛さが…。味付けは結構「辛い」ものが多かったですが、どれも美味しかったです。

たらふくいただいて、ごちそうさまでした!

皆さん、ご満悦です。

そして北京の夜は更けるのでした。

ツアーレポートその1はこの辺で。なんかグルメ紀行みたいになってしまいました…。(・・;)


8月22日台北 THE WALL

3日間のツアーも最終日。

連日の飛行機移動なので毎日朝が早いのが難関です・笑

THE WALL到着!!
 

パンダを捕獲!?

日本から来てくれたお客さんもいました♪
ありがとうございました☆

念願のタピオカ入りミルクティーをGET。゚ヽ(゚´=Д=`)ノ゚。ヤッターン

大好きなんです♪このプチプチ感がたまらんっ!!

そしてサウンドチェックの合間に現地スタッフさんが買ってきてくださったサンドイッチを食しました。

スタッフさんは「スプリングロール」って言ってました。
春巻きというよりクレープっぽい感じかな。
前に台湾にプライベートで来た時にも食べたことあります。
これむっちゃ美味しくて大好き!!!

ホテルで少し休憩してから本番!!
日曜の夜なのにすごく遅くまでお客さんたくさん残ってくれて感謝感激。

アンコールのTOP OF THE WORLDは3日間の集大成だった気がしました。
会場全体と一つになれた。
きっと気持はみんな一緒だったよね。
言葉とか国とか関係なく、音楽で一つになれるって素晴らしい。

打ち上げは豪華飲茶三昧。

もう本当に全部が美味しくて食べ過ぎてブー。
しばらくは中華いらないやってくらい食べました・笑

この日のイベントは日本からMASS OF THE FERMENTING DREGSとbloodthirsty butchersも一緒でした。

一緒に打ちあがって楽しかったです♪♪
マスドレのみなさんと♪

ブッチャーズのひさこさんと♪

台北の夜は楽しく更けてゆくのでした。。。

そして朝6時にホテル出発><。

飛行機では爆睡で機内食を食べ逃してしまいました・笑

そして無事大阪帰還!!

ただいまでーす。

次はまもなく28日にキングコングでのインストアライブ。
あつこさんとの共演!!
スペシャルなライブになりますよ♪
フリーライブなのでみなさん是非遊びに来てくださいね☆☆