bloodthirsty butchers

2月16日(土)渋谷、17日(日)名古屋 Feb. 16th and 17th shows!

Saturday, February 16th at Shibuya WWW  Tokyo

2月16日(土)東京、渋谷WWWにて、

どどどーん。少年ナイフが4人になった?!

この日は、Bloodthirsty Butchersと2マンライブ。Butchersのひさ子さんが、少年ナイフのステージに、ギタリストとして、参加してくれました。衣装もばっちりおそろいです。

「ふじつぼ」「Top of the World」「ロケットにのって」の3曲をいっしょに演奏。「ふじつぼ」のギターソロ後半、ツインギターでハーモニーができてうれしかった。「まるでGlen TiptonとKK Downingmみたいですね~」ってステージで言ったら、少数のお客さんが大うけしてくれた。ほとんどのお客さんは、「しーん」としておられました。ははははは。

4th member of Shonen Knife is coming?!

We played with “Bloodthirsty Butchers” on this day.  The guitarist Hisako from Butchers joined for 3 songs “Barnacle”, “Top of the World” and “Riding on the Rocket”.  We could play harmonies on the guitar solo part of  “Barnacle” song.  I was so happy.  I said “it’s like Glen Tipton and KK Dowing!” and most of all audience didn’t know Glen and KK but some rock freaks of course know and they smiled.

アンコールでは、Butchersの曲「ファウスト」とラモーンズのカバー「Blitzkrieg Bop」をみんなでジャムセッション。めーーーちゃ、盛り上がってめーーーちゃ、楽しかったです。来て下さった皆さんありがとう!!!

For the encore, Butchers and Shonen Knife  played the Butchers’ song “Faust” and “Blitzkrieg Bop”  together.  The audience seemed so fun and we had very good time, too.  Thanks a lot!

2月17日(日)名古屋クラブクアトロ

翌日、東京から名古屋に移動して「原爆オナニーズ」主催の「お年玉GIG」。原爆、Butchersそしてナイフの3バンドが登場。原爆のタイロウさんが命名した「逆ナイフの日」でもあります。2月17日だからね。7月12日の逆です。全バンド爆音でロックな一日になったと思います。すてきなバンドといっしょにライブできてうれしかった!

Sunday, February 17th, Nagoya Club Quattrro

The next day, we drove from Tokyo to Nagoya.  “Genbaku Onanies”, “Bloodthirsty Butchers” and Shonen Knfe played.  All 3 bands were very loud and rock.  I was glad to play with very ROCK people.

3月も、福岡、大阪、京都でライブあります。飛ばして行くぜ!!!

We’ll play in Fukuoka, Osaka and Kyoto in March.  Let’s ROCK!!!


2月のおもひで

高知で今年初めのライブの幕開け。
3年ぶりで2度目の高知。
カオティックノイズは店を移転されていました。
だけど雰囲気はそのまま!!いいライブハウスだなぁ!

ライブ中はお客さんもスタッフの皆さんも笑顔で、
少年ナイフ、愛されているなぁと実感しました。
ありがたいです。

お酒も美味しい食べ物も美味しい高知。また行きたいです。
写真はひろめ市場で食べた「かつおのたたき定食」。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

そして今年2本目は東京!
渋谷WWWにてbloodthirsty butchersとの2マン!
この日をどれだけ心待ちにしていたことか!

「何故ってあの田渕ひさ子さんが少年ナイフの衣装を来て
私たちと一緒に演奏をしてくれるんですもん!」

「何故ってあのbloodthirsty buthersと
ファウスト、電撃バップを一緒に演奏できるんですもん!」

もう、幸せの極みでした。
そして、その幸せは翌日も続きます→

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年3本目。翌日は名古屋クアトロにて。
この日は昨日の2バンドに加え、
名古屋の重鎮、原爆オナニーズ!
TAYLOWさん、呼んでいただきありがとうございました!

この日、原爆オナニーズには
元メンバーの中村達也さんも参加されてました!

もうね、リハーサルから呑みたくなるような
かっこよすぎるサウンドチェック!!

ええもん観せてもろたので、
俄然こちらもやる気が上がりました!

名古屋のお楽しみ、ひつまぶしも美味しかったです!

楽しくて幸せな日々が続いたので、
京都に帰ってしばらくは放心状態(笑)

よしっ!次は福岡にて
ギターウルフ、KING BROTHERS、少年ナイフ!
これまたROCKな組み合わせですぞよ!!


2/16 渋谷WWW~渋谷ロック革命~

待ちに待ったbloodthirsty butchersとの夢の2マンライブ!!
今夜は渋谷にロック革命が起きるぞ!!

This was a split show with bloodthirsty butchers that I’ve been waiting for.
The event tittle was “Rock revolution in Shibuya”.
A rock revolution breaks out tonight!!

初めての渋谷WWW。
映画館のような創りで、ステージが一番低い。
たーくさんのお客様にご来場いただき、ギーッシリ後ろまでお客さんの顔が見えました♪
良い眺めじゃー!!

It was the 1st time for us to play WWW in Shibuya.
The venue likes a movie theater.
So many people came to see our show.
I could see all of the audience.
What a view!

なんとこの日はブッチャーズのひさこさんとのコラボあり!!
ひさこさんがナイフ第4のメンバーとして「ふじつぼ」、「Top Of The World」、「ロケットに乗って」の3曲を共演!!
なんてグレイトなギタリスト!!
しかもナイフ衣装がバッチリ似あって、カワユスで、萌えまくりでした(*´∇`*)たコラボしたーい!!
We played 3songs ”Barnacle”, ”Top Of The World”, “Riding On The Rocket” with Hisako(from bloodthirsty butchers).
She is a great guitarist, and she looks cute on SK’s costume.
I hope to play with her again.

アンコールはブッチャーズのみなさんとブッチャーズの名曲「Faust」、そして最後はラモーンズのBlitzkrieg Bopをセッションしてフィナーレ!
楽しすぎて、もうお腹いっぱい!!のイベントでした♪
ファウストのイントロのギターをひさこさんの真横で聴いて鳥肌モノー!!
吉村センパイのギターの音色、射守矢さんの複雑なベースのライン、小松さんの迫力あるドラム!!
間近で見れて幸せ極まりない♪
尊敬する先輩たちと同じステージに立てたことに感謝!!
For the encore, we had a session with bloodthirsty butchers.
We playd their song called “Faust” and “Blitzkrieg Bop”!!
I’m honored to play with them.

(おまけ)
物販でパパライオンチーム&斉藤マミさんと♪
彼らのおかげで東京もにぎやかにわいわいやってます☆

With Papalion and Mami Saitou.


中国&台湾ツアーレポートその4

8月22日(日)、上海から台湾へ移動するべくホテルを出ます。

ライブの出演時間に関しては、遅い順に→アメリカ0:00頃>欧米=中国&台湾22:00頃>日本19:00頃、という感じで、夜が遅い分、朝の移動がキツくなってきます。

上海の滞在では空港⇔ホテル⇔ライブハウスの移動だったので、上海万博どこ吹く風、ほぼ「ここは何処?」状態でした。

かろうじて空港へ向かう車窓から上海万博メイン会場の屋根が見え、反対側に目をやるとおそらく入場ゲートなのでしょう、「もんの凄い」長蛇の列と駐車場を埋め尽くす観光バス。上海にいたことを実感した瞬間でした。

上海→台湾は飛行機での移動時間は約1時間30分。

チェックインカウンターのお姉さんに「その有無」を確認して→朝ご飯をガマンして→機内食が出てきました。選べる2種類、皆さんならどちらを頼みます?因みに、どちらも美味しかったですよ!

再び、台湾の桃園空港へ。今夜出演するライブハウス「The Wall」のスタッフが迎えに来てくれました。

空港から台北市内までは車で30分強。そのまま、リハーサルへと臨みます。

ライブハウスは映画館などが入っている複合ビルの地階。バーン!とポスターも作ってもらっています。

昨日の上海・夢工場、そしてこのThe Wallも冷房がガンガンに効いています。ほとんど冷蔵庫の中状態です…。

今夜のライブは台湾から2バンド、日本からはMASS OF THE FERMENTING DREGS、bloodthirsty butchers、そしてナイフの5組が出演。プチフェスティバルなプログラム。

The Wallのスタッフは皆さん、度々フジロック観戦などで来日されているらしく、日本の事情にも詳しかったです。

リハーサルも無事終了し、一度ホテルへチェックイン。休憩後、再びライブハウスへ。

ちょうどMASS OF THE FERMENTING DREGSのステージが始まるところでした。客席はお客さんがいっぱいで熱気を感じます。MOTFDは台湾でも若いファンを中心に凄く人気がある様子でした。

そして、bloodthirsty butchers。ナイフとはよく一緒にライブをしたりで、メンバーとも旧知の仲。今回の台湾公演も実は彼らのお陰で実現したところが大きいのです。

ブッチャーズはこの地で確実にファンの人をつけていて、客席とステージにすごくいい雰囲気が流れていました。

りつこさん&えみさんも、ステージ袖からブッチャーズのライブに熱い視線を注いでいます。

そして、ナイフの登場!

この段階で時間が23:00過ぎということもあってか、帰路に付くお客さんが増えてきます。(・・;)

しかしながら、ステージではいつものナイフワールドが炸裂!この日初めてナイフを知った方も多かった事と思いますが、曲が進むにつれ場内もヒートアップしていき、最後にはかなりの盛り上がりを見せたお客さんの反応に、何よりこの日のステージが現われていたと思います。

さて、ライブ後はThe Wallのスタッフに連れて行ってもらって、MASS OF THE FERMENTING DREGS、bloodthirsty butchersと打ち上げ!

台湾料理のレストランはどのメニューも美味しく、バンドのメンバーと和気あいあいで楽しい一時。あまりのリラックスモードで写真撮るのを忘れました。(・・;)

あっという間に終わったツアー。呼んでくれたスタッフの皆さん、そしてご来場いただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました!近いうちにまた来たいと思います!!