7月10日(木) 名古屋TOKUZO

null
ツアーも後半戦!今日は名古屋TOKUZOでのライブ。フロントアクトは80’sニューウェーブなテイスト全開の「ぶどうグレープ」。ボーカルの女の子のプリティなキャラもグーで楽しいステージを展開。
続くナイフ。大阪からはスタッフ一同、車で移動。名古屋名物味噌煮込みうどん&きしめんなんかを堪能しつつライブに臨む。ステージはツアー前半とは曲目も入れ替わり、オーディエンスをぐいぐい引っ張っていく。気がつけば本編終了!拍手鳴り止まぬ中、2回のアンコールに応えうっとうしい梅雨空の名古屋をノックアウト!明日はホームタウン、大阪で712 Day Eveだ!


7月7日(月) 福岡ビブレホール

null
梅雨知らずのさわやかな北海道から雨の福岡へ。今日のフロントアクトは今話題のFolk Enough.ブルースをベースに音響系やHIP HOPの要素を取り込み、しかもそれをライブで展開するという斬新なスタイル。今後、要チェック!
今夜は七夕ということもあって、会場には笹の葉を手に来てくれたファンも!ライブは序盤、ドラムの機材トラブルがあってしばし演奏中断。その間、直子さん&アッちゃんがMCでつなぐが、話題はもちろん「テニス」!ちょうど、ウィンブルドンのダブルスで杉山選手組が優勝したとあって、2人ともかなり盛り上がってました。
ドラムも直って、ライブ再開。ペースを取り戻すべく飛ばす飛ばす!アンコールまで一気に持っていった感じのステージでした。


福岡にて

札幌から福岡に来たので、空港に着いた時すごく暑くて湿気が多いと感じる。福岡と大阪は同じ西日本で気候も似てるので、「帰ってきた!」って気になった。飛行機の時間の都合でサウンドチェックから本番まであわただしかったけど、今回もフレンドリーなお客さんばっかりでとてもうれしかったです!


7月6日(日) 札幌

null
今日のフロントアクトは女の子3人組「こけしDoll」。メンバーのキャラからは想像もつかないバカテク・へヴィネスサウンドに場内唖然。カッコよかったです。
そしてナイフ。「少年ナイフです。大阪から来ました。」オープニング「Konnichiwa」に続いて直子さんのMC。札幌でライブをするのは98年以来久しぶりとあって、みんな待っていてくれた雰囲気が伝わってくる。そんなみんなのパワーをもらってバンドもピッチを上げていき、アンコールの「コブラ V.S.マングース」で爆発!いやー、盛り上がりました!!北海道のみんな、ありがとう!


札幌ライブ!

朝起きて、中島公園へ散歩に行った。イベントやっていて人がたくさん。マラソンまで開催されていて、道路が通行止めに…なかなかホテルまで戻れなかった。でも、お昼ご飯にはおいしい味噌ラーメンが食べられたので良かったっす。ライブは外国のお客さんも多かったりして、大盛況のうちに終わった。札幌の人はみんな色白でうらやましい!「また、来てね!」ってみんな言ってくれてとってもうれしかったので、また来ます!


少年ナイフのメンバーによるブログ。世界中を飛び回る少年ナイフのワールドツアー日記など、内容盛りだくさん!

Return to Top ▲Return to Top ▲