「From Staff」カテゴリーアーカイブ

7月10日(木) 名古屋TOKUZO

null
ツアーも後半戦!今日は名古屋TOKUZOでのライブ。フロントアクトは80’sニューウェーブなテイスト全開の「ぶどうグレープ」。ボーカルの女の子のプリティなキャラもグーで楽しいステージを展開。
続くナイフ。大阪からはスタッフ一同、車で移動。名古屋名物味噌煮込みうどん&きしめんなんかを堪能しつつライブに臨む。ステージはツアー前半とは曲目も入れ替わり、オーディエンスをぐいぐい引っ張っていく。気がつけば本編終了!拍手鳴り止まぬ中、2回のアンコールに応えうっとうしい梅雨空の名古屋をノックアウト!明日はホームタウン、大阪で712 Day Eveだ!


7月7日(月) 福岡ビブレホール

null
梅雨知らずのさわやかな北海道から雨の福岡へ。今日のフロントアクトは今話題のFolk Enough.ブルースをベースに音響系やHIP HOPの要素を取り込み、しかもそれをライブで展開するという斬新なスタイル。今後、要チェック!
今夜は七夕ということもあって、会場には笹の葉を手に来てくれたファンも!ライブは序盤、ドラムの機材トラブルがあってしばし演奏中断。その間、直子さん&アッちゃんがMCでつなぐが、話題はもちろん「テニス」!ちょうど、ウィンブルドンのダブルスで杉山選手組が優勝したとあって、2人ともかなり盛り上がってました。
ドラムも直って、ライブ再開。ペースを取り戻すべく飛ばす飛ばす!アンコールまで一気に持っていった感じのステージでした。


7月6日(日) 札幌

null
今日のフロントアクトは女の子3人組「こけしDoll」。メンバーのキャラからは想像もつかないバカテク・へヴィネスサウンドに場内唖然。カッコよかったです。
そしてナイフ。「少年ナイフです。大阪から来ました。」オープニング「Konnichiwa」に続いて直子さんのMC。札幌でライブをするのは98年以来久しぶりとあって、みんな待っていてくれた雰囲気が伝わってくる。そんなみんなのパワーをもらってバンドもピッチを上げていき、アンコールの「コブラ V.S.マングース」で爆発!いやー、盛り上がりました!!北海道のみんな、ありがとう!


渋谷ストアイベント2

null
ライブ終了後、集まってくれたみんなのために、直子さん、アッちゃんにじゃんけんで勝った人にプレゼントが贈られるという特別企画!まず、はじめに「じゃんけんに強い」と自称する直子さんから。「はじめにグー」の掛け声でお客さん全員と勝負。なるほど、直子さんに勝てる人が少なく、すぐに勝者決定。勝った人には、直子さん直筆、この日のセットリストを贈呈。続いて「じゃんけんに弱い」アッちゃん。みんな、アッちゃんに勝ってしまうので、なかなか勝負がつかなかったが、勝った人には少年ナイフオリジナルデザインのギターピック。そして最後、もう一度直子さんと勝負して見事勝った人には、サイン入り「テニスボール」が贈られたのであった…さすが、浪花のウィリアムズ姉妹、少年ナイフ!