2020/10/9 梅田CLUBQUATTRO

 

こんにちは!
おひさしぶりでございます。
みなさんお元気でしたか?
私はこの自粛期間中、Amazonプライムで映画をたくさんみました。
シャーク映画が大好きなので、無料のものはほとんど見ました。あとジュラシックシリーズも。
今年はもうライブないかなぁー、と思っていたらなんと!
ライブできることになりました。٩(๑´꒳ `๑و)ヤッター
少年ナイフでライブするのは3年半ぶりくらい?
今回はギター弾くことになりました。
こうやってまたライブに誘ってもらえたことは純粋にうれしかったです!

Hello!
Long time no see.
How are you doing?
I watched many shark movies and Jurassic series on Amazon prime video during staying at home.
I had given up on that Shonen Knife have a show in this year.
But finally!
We can do it!
I performed as Shonen Knife after 3 and a half years.
I played a guitar this time, but I’m happy to get a good offer.


私のギアーを紹介します!エフェクターボードは、直子さんのエフェクターボードの作り方のブログを参考にしながら作りました。
http://www.shonenknife.net/blog/archives/22709
エフェクターはまさかの!なおこさんと3つも同じものを!!これは偶然です。なんだか嬉しい。
右からボスのチューナー、ソバットのオーバードライブ、ボスのブルースドライバー、TCELECTRONICのステレオコーラスプラスです。このTCのコーラスは学生の時から20年以上つかってます。
ボスのブルースドライバーは、前に使ってたIbanezのチューブスクリーマーが壊れたから、誕生日に自分で買いました。おめでとう私。

I’ll show you to my gears. I made a effecters boad with reference to Naoko’s blog. 
http://www.shonenknife.net/blog/archives/22709
To my surprise, my effecters, three of four are the same as Naoko’s one.
From the right, Boss Chromatic tunner, Sobat Drive Braker, Boss Blues Driver, Tc-Electronic Stereo Chorus+.
I bought Blues Driver for my birthday present because my former booster, Ibanez Tube Scremer broke.

ちなみにピック入れにしてる缶は、UKツアー中にこの缶欲しさにキャンディを買った。大きさちょうどええねん。中身はちゃんと食べました。
I bought this ginger candy in Uk for my pick case.

今年の2月に少年ナイフがライブしたときは、まだ世の中が平常運転で、そのときに発売したパーカー。そのあとライブできなくなって。そしたら、このパーカーが着れるくらいにまたライブしたいね、ってなおこさんが言ってくれた。なおこさんの言霊はすごい。もちろんパーカー着ていきましたよ。ご利益ありそう。

New hooded sweatshirt. It was out at a show in Kyoto this February, at that time, the world was normal, but after the show, we can’t have a show anymore.  Naoko said “we want to have a show in good season for this hoodie.” It’s the just time now! She has a power of language.


そんななおこさんがひとつひとつ手作りのトンボ玉ストラップ、しかも手描きアマビエ付き。速攻で売り切れた。私も欲しかった。絶対ご利益あるやん。 買えた人ラッキー!!

Naoko made her hand made charms. It’s a kind of a lucky charm. I wanted to buy but it was sold out soon.


ライブ前!かんばるぞ!
It’s time to Rock!!

ライブは久しぶりでちょっと緊張したけど、あんまりただいまー!とかそんなんではなく、いつも通りでした。私がいることがそんな特別じゃないのが逆に嬉しかった。終始楽しくて仕方なかった。少年ナイフの曲はライブでやると本当に楽しい。Fluのときにツインギターでソロやりました。私はハモリ担当。かっこええ!と自分で思いました(笑)
ライブ写真を太田智子さんが撮ってくれて、後から写真みて感激。オオタさんの写真大好き。愛があって、控えめに言って1.5倍増しくらいにかっこよく撮ってくれる。
私ええ表情してるわー。ライブしてるときの自分は自分じゃないみたいだ。
ちなみにギターはフェンダーのストラト、アメリカンデラックスです。
I was a little bit nervous.
But I was happy that I’m playing the guitar on Shonen knife stage is not specal, it’s a very natural thing.
When we played a song called”Flu”, I and Naoko played read guitar, it sounds nice doesn’t it?
Anyway, my guitar is Fender USA American Deluxe.
Photo By Tomoko Ota

ライブ終わっておつかれさまー!みんなええ顔!!
well done!! We look very happy!!

このイベントを企画して呼んでくださってありがとうございました。
スーパークレイジーでスーパーかっこいいサウンド最高でした。対バンも個性豊かでかっこよかったです。ありがとうございました!
また4人で、いや、いつかあっちゃんも一緒に5人でやりたいな!
I want to do a 4-piece again, and 5-piece with Atsuko someday!!


2020年10月9日、大阪・梅田クアトロ 四人編成バージョン

Live at Umeda Quattro, Osaka October 19th, 2020 – 4 piece version

ライブの準備は前日までにほぼ完了。朝起きて朝ごはん食べて、身支度して、昼ご飯にはホットサンドを作りました。パンにはさんだのはハムとチーズとキャベツとマヨネーズ。おいしい。

I’ve finished to prepare for the show until yesterday. I got up in the morning and had breakfast. Then I made toasted sandwiches for lunch after I dressed. It contains ham, cheese and cabbage with mayo. Delicious.

photo by Tomoko Ota

そして、自宅から車で梅田のクアトロへ。この日は台風が来てて、ずっと雨。コロナと台風というダブルパンチ。雨の中、荷物の搬入は、クアトロのスタッフにテキパキと手伝っていただきました。

Then I loaded in to Club Quattro, Umada in Osaka by car. Not only COVID-19 but we had typhoon and it was raining all day. People at the venue helped to load in. They are very kind and skilled.

photo by Tomoko Ota

今年、少年ナイフにとって3回目のライブは、90年代から私たちのライブでたびたびサウンドエンジニアを務めてくださっている、CLEAR SPOT奥成くん主催の「ライブ再開のためのトライアルイベント」です。

This show was booked by our soundman Hitoshi Okunari/Clear Spot which is a “trial event” for re-starting live shows supported by Japanese government. It became our third show of 2020.

photo by Tomoko Ota

お客さんは、マスクの着用、間隔を取った座席に着席する等、コロナ対策のガイドラインに沿った鑑賞方法となっています。もちろん、出演者もスタッフも演奏時以外はマスク着用。

Every audience have to wear face masks and stay on a seat which placed with enough distances. Crew and we also have to wear face masks except during the show.

早速ステージをセッティングしてサウンドチェック。4人編成でライブするのは5年ぶり。アンプの配置やステージのマイクの並び等確認。3月1日のオーストラリア、パースフェスティバル出演以来、7か月以上ぶりのライブだったけど、ステージに立った途端、久しぶりという感覚が消えていました。自転車は久しぶりに乗っても乗ることが出来る、というのと同じなのかな。

写真は、最初の出番の「ヒミツノコウドウ」のサウンドチェックの様子。

We sat up the stage and did soundcheck. It was the first time for us to play as a 4 piece band after 5 years. I checked the placement of amplifiers and microphone stands. We had no chance to play since 1st of March this year at Perth Festival thus it was the first show after more than 7 months but once I went up on stage, I felt like I’ve been playing constantly. It must be similar that we never forget how to ride on a bicycle.

サウンドチェック後、グッズコーナー設営。2月に作ったジップアップパーカ―売り切れたので、今回追加発注しました。XLサイズもあります。今、家の中がパーカーだらけでその上に布団しいて寝ています、なんて、冗談をステージで言ってましたが。

After soundcheck, we set the merch table. I made zip-up parkas in February and they sold out and re-ordered recently. We have XL. I said joke on the stage which was “I need to sleep on parka because I have too many stocks”.

今回の手作りグッズはトンボ玉ストラップ。わたしが8月に工芸教室の一日体験で作ったトンボ玉に、ABCクラフト(アメリカで言うならJO-ANNみたいなお店)で買ったストラップを付けたもの。一枚一枚手描きのアマビエも封入。アマビエは疫病退散の妖怪だそうです。これで厄払い?!9個限定でしたが、すぐに売り切れました。買ってくださってありがとうございます。

I made glass beads key straps by myself for merch. I made these glass beads when I took a trial lesson for crafts class and put strap which I bought at ABC Craft which is like JO-ANN in the US. I sat my drawings of Amabie which is a kind of lucky charm of lay the plague. They sold out in no time. Thank you so much.

そのあと、梅田の地下街で早めの夕食はきつねうどん。ライブ前のきつのうどんはほっこりするわぁ。サイコー。

Then I went to underground shoppers in Umeda to eat early dinner. We have many nice underground shopping centers in Osaka. I am always feel happy to eat Kitsune-Udon before shows. Seasoned deep fried tofu tasted so good.

この日の出番は、ヒミツのコウドウ、オシリペンペンズ、Buddhadatta、そして我々。どのバンドも個性豊かでかっこよかったです。楽屋のモニターに映っているのはオシリペンペンズ。

Today’s acts are Himitsu-no Koudou, Oshiripenpenz and Buddhadatta. All bands are unique and cool. Oshiripenpenz were on the monitor at the dressing room.

そして、時は午後9時半。いざ出陣。

Now 9:30 pm. Our show time.

photo by Tomoko Ota

ステージに登場!ここからのライブ写真は、太田智子さん撮影。いつも素晴らしい写真を撮ってもらっています。We went up to the stage! Live pictures were taken by Tomoko Ota. She always takes great pictures for us.

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

photo by Tomoko Ota

コロナ、そして台風の中、遠方からもお運びいただき、誠にありがとうございました!マスクや着席のガイドラインを守って頂き、ありがとうございます。お客さんが来てくださってこそのライブです!!!

I thank to fantastic audience They kept staying on their seats and wearing masks. Thank you for coming in spite of COVID-19 and Typhoon. I was really happy to play in front of audience.

photo by Tomoko Ota

left to right   Risa (drums) , Naru (Bass), Naoko (Vocal, Guitar), Ritsuko (Guitar)

ライブを終えて楽屋に戻ってほっとしたところをパチリ。4人編成ツインギター、とてもロックなステージができたと思います。特にアルバム、fun! fun! fun!に収録の曲「Flu」では、ツインリードでハモリました。

All of us got happy after show and took a picture. I believe that we could play very ROCK show with twin guitar. Especially at our song “Flu” which included in an album “fun! fun! fun!”, Ritsuko and I played harmonies by guitar solo.

オシリペンペンズのみんなと記念撮影。前回一緒にライブした時から更にかっこよくなっていました。おつかれさま!

I took a picture with Oshiripenpenz. They improved more since we played with them last time. They did great job.

帰りに閉店間際のスーパーに寄って、ベルギービールとチーズを買いました。お家に帰って乾杯。ビールもチーズもおいしい!デザートにチョコ、きびだんご、クッキーをいただきました。おいしい。ああ、やっぱりライブは楽しい。世界中の人々の生活が通常に戻り、われわれもライブツアーができる日が一日でも早く来ますように。みなさまどうぞお気をつけて。制限されることは色々ありますが、そんな中でも楽しく過ごせますよう。

On the way home, I stopped by a supermarket which mostly closing and bought Belgian beer and cheese. I enjoyed them at home. Beer and cheese were so good. I had chocolate, kibidango-mochi and cookie for dessert. Yum. I really feel that I like show. I hope everything get back to normal and we can go on tours as soon as possible. Stay safe everyone. There are many inconvenience but let’s have fun!


2020/10/09 大阪・梅田クラブクアトロ

10/9(金)少年ナイフ、七ヶ月以上ぶりのライブは、大阪・梅田クラブクアトロにて。

このイベントは業界ガイドラインに沿った新型コロナ対策を行ってのトライアル公演で、文化庁の認可を受けて開催されました。

共演は他にオシリペンペンズ・ヒミツノコウドウ・BUDDHA DATTA。

Friday,October 9 live at Umeda Club Quattro , Osaka.

本日のライブは、我々はツインギターの4人編成ナイフです。

NaokoRitsukoRisaNaru

当日私は電車と徒歩で会場入り。台風の影響で雨降りでしたので、地下街を通って会場を目指す。

ホワイティうめだにある泉の広場、かなり久しぶりに通りました。懐かしかったです。

方向音痴なので出口付近で右に出るべきか左に出るかとキョロキョロしてたら、

偶然ギターを背負ったりっこちゃんが後ろから参上!なんだか安堵しました二人で会場入り。

Live Venue.

会場に入ってメンバー・スタッフ共、手指の消毒や検温後サウンドチェック。

りさちゃん、ちょい紫色の新しい髪型似あってるね。【Today’s Risa】

Today’s my Rickenbacker 4001C64

重い。。。

本日のグッズコーナーの目玉商品はこちら。

直子さん手作りのトンボ玉ストラップ。全て1点もの。

とってもいいですね。アマビエー!購入された方が羨ましい限りです。

会場準備がされておりました。

本日は間隔が保たれた椅子着席型スタイル。梅田クラブクアトロはフロアは3段のひな壇状の傾斜になっていて見やすくていいですよね。

本番前に楽屋で写真を撮りました。りっこちゃんのタオルいいね!

りさちゃんと。(余談)自粛中に、髪の毛伸びました~。

 

*****************

夜21:30より我々のライブがスタート。

ステージに登場!!みなさんお久しぶりでーす。

(Live pics by Tomoko Ota)

本日も、ライブの写真をグレイト女性カメラウーマンの太田智子さんに撮って頂きました。

いつもお世話になり有難うございます!Thank you Tomoko‼

私のブログより一部写真をUPさせて頂くといたします。

 

 

久しぶりとなるライブを行え、すごく嬉しかったです。久しぶりなんだけど、演奏中は不思議とあまり久しぶり感なかったです。

ツインギターで、4人編成ライブ。やっぱり生音のライブはいいね!

直子さん、りっこちゃんによるツインギターかっこよかった

2020/07/12発表の最新曲「Better」も演奏しましたよ。

コロナカはもとより、台風による雨降りの中、平日にもかかわらず各地よりお越しいただき嬉しかったです。

お越しいただいた皆さん、主催のCLEAR SPOT奥成さん、お世話になったスタッフの皆さん、共演していただいた皆さん、どうも有難うございました。

Thank you, everyone!!

 

ライブを通じて、

また次回、すべての皆さまと元気にお会いできますことを楽しみにしております。


2 March 2020, Travel Day from Perth to Osaka

昨夜は一睡もせず、午前4時にホテルのロビー集合。空港へ。

All of us gathered at the hotel lobby at 4am and went to the airport. I had no sleep last night.

メンバー3名、シンガポール航空に無事搭乗。今回は荷物が少ないので、楽です。機内食はビーフ焼きそば。

We could safely board Singapore airlines. It was easy because we didn’t take heavy luggage as usual. Flight meal was beef noodles.

機内で映画を見たり居眠りしたりして、シンガポールのチャンギ空港到着。そして乗り換え。

I watched some movies, took a nap and arrived at Changi airport in Singapore for transit.

チャンギから関空行きフライトのごはんはこんな感じ。ちくわがマリネ液に浸かってます。

Flight meal from Changi to Osaka-Kansai airport was like this. Fish cake is marinated.

デザートにアイスキャンデーが配られました。わーい!でも、機内が暗くて、チョコレートのかけらをパーカーにこぼしたことに気づいたのは飛行機を降りるとき。ショック!

関空に到着して、手荷物受取所へ。コンベアーから出てきたのはスーツケースのみ。楽器は別の所から出てくるのかと見に行っても見つからない。結局、同じ便に搭乗していたお客さんはみんな帰ってしまいました。係員さんに問い合わせたら、チャンギ空港で積み残しになっているとの事。所定の用紙に書き込み、自宅まで配送してもらうことに。

Dessert was Popsicle aka Ice Lolly. Yay! But I noticed that my parka got dirt by chocolate when I got off the plane because it was dark inside of it. Oh, no!

We arrived at Osaka-Kansai airport and went to the baggage claim. We just received our suitcases. I went to find our guitars to oversize pick up but I couldn’t. All other passengers went home and I asked to ground crew and our guitars were still at Changi. I wrote down a document for sending them to my house.

翌日、丁重にパッキンで包まれた楽器が、わび状と共に宅急便で届きました。

とにもかくにも無事お家に帰ることが出来て良かった!

I received our guitars carefully wrapped by bubble seat with a letter of apology.

Anyway, it was great that all of us could come home safely!


1 March 2020, Perth Festival, Highway to Hell

3月1日(日)Perth Festival, Highway to Hell

いよいよフェスティバル当日。昼前に起床、昼食はホテル1階のレストランへ。

Performance day for Perth Festival, Highway to Hell

Got up before noon and went to hotel restaurant on the ground floor.

エビフライサンドを食べました。おいしかった!

I ate shrimp sandwich. It was good!

午後2時に出演者一同、ホテルのロビーに集合。大きなバスに乗り込みます。

All performers gathered at the hotel lobby at 2pm and got into a big bus.

ミュージシャンとそのスタッフだけのバス。めちゃくちゃ賑やかです。小学校のクラスに数名いるオチョケな子たちばかりを寄せ集めたような状態。

All passengers are musicians and their crew. It was like a party in the bus. Everybody were talking and laughing. It was so lively.

一同、機材を持って控室へ。

Everyone took their instruments and went to a dressing room.

8台のステージ付きトラックが並んでいます。私たちのトラックは5号車。

There were 8 stage trucks. Our truck was No. 5.

各トラック、趣向を凝らした装飾が施されています。

Every truck has beautiful decoration.

出発前に安全祈願ということで、アボリジニのお祓いを各トラックにしてもらいました。無事にライブできますように!日本のお寺や神社でも植物を燃やしたりしてお祓いするのと似てる気がします。

Aboriginal ceremony for the safety of this parade was offered. I also prayed for it, too. This ceremony reminds me of the ceremony Japanese Buddhist temples and Shrines. They also burn plants.

トラックの運転手さんと記念撮影。安全運転でよろしくお願いします。

Took a photo with a truck driver. Have a good drive.

トラックのバナー前で記念撮影。

In front of our banner.

イベントの様子、Ademさん撮影。

Our stage. Adem took this photo.

ライブの写真はPaulさん撮影。Live photos by Paul

すんごい人出です。全長10キロの沿道には何と10万人集まったそうです。

Numbers of people got together. I’ve heard that totally 100,000people came to see this event along the Highway of 10km.

新聞にも載りました。On a news paper.

https://www.smh.com.au/national/western-australia/as-weird-as-it-was-amazing-hordes-horns-and-hells-bells-on-perth-s-highway-to-hell-20200302-p545x0.html

こちらの新聞にも。News paper article.

https://www.theguardian.com/music/2020/mar/02/highway-to-hell-review-perth-festival-pulls-off-joyous-acdc-covers-concert-for-the-ages

 

10キロの沿道には公園が9か所あって、そこで各5分停車して演奏します。それ以外の移動中もずーっと演奏していました。

There were 9 parks along the highway of 10km. We stopped there and played 1 song each but during the truck was moving, we never stopped playing songs.

トラックは時速4キロから8キロで走行。サウンドマンのグレッグは、10キロの距離をトラックに付いて歩きながら、タブレットを使い遠隔操作で音を調節。

Our truck was moving between 4km and 8km per an hour. Our soundman Greg was walking along the truck and remote controlling the sound with a tablet.

午後5時36分に出発して、AC/DCのカバー4曲を2時間半の間、真ん中の5分休憩以外、繰り返し絶え間なく演奏して、午後8時7分、無事に最終地点に到着。

Our truck started at 7:36pm form the start spot and we played 4 AC/DC songs in 2 hours and a half constantly without a break except 5 minutes in the middle. Finally we arrived at the ending point at 8:07pm safely.

私たちが選んだ4曲は、Highway to Hell, Touch too much, Who made who, Rock’n’roll Singerです。Rock’n’roll Singerはあつこがリードボーカル。ほかの3曲はわたしがリードボーカルでした。合計すると、Highway to Hellを10回、Touch too much8回、Who made who6回、Rock’n’roll Singerを8回演奏しました。合計32。こんなに歌ったけど思いのほか、喉は大丈夫でした。

We picked up these 4 songs. Highway to Hell, Touch too much, Who made who, Rock’n’roll Singer.

I sang Highway to Hell 10 times, Touch too much 8 times, Who made who 6 times and Atsuko sang Rock’n’roll Singer 8 times. I sang 24 times but my there was no problem with my voice. I was thinking that my voice would go hoarse.

企画して下さった方と記念撮影。ありがとうございました!

Took a photo with the producer. Thanks a lot!

すべて無事終わり、ホテルに帰り、機材を持ったまま1階のレストランへ直行。閉店時間が迫っていたので。

After everything finishes, we rushed to the hotel restaurant directly from the venue with our equipment because the closing time was coming soon.

シャンパンで乾杯!Toast!

ポールとグレッグ、お疲れさまでした。お世話になりました。

Paul and Greg, thank you so much!! You did great job!

ハンバーガーを頼みました。おいしさもひとしお。

I ordered a hamburger. It was so delicious after working a lot.

同じイベントに出演していたオーストラリアのバンド、The Pigram Brothersのみなさんが我々のテーブルのところまで来て美しいハーモニーを聞かせてくれました。何と7人兄弟のバンドだそう。7人もトラックのステージに乗ってたら狭かっただろうな。とにかく愉快で気さくな人たちでした。

An Australian band, The Pigram Brothers who played at the same event came to our table and sang a beautiful harmony song for us. They are 7 brothers band. The stage on the truck must be crowded. They were fun and friendly guys.

夕食を終えて部屋に帰り、荷物をまとめて、シャワーを浴びた後、あつことワインを飲みました。そのあとベッドで1時間ほどゴロゴロして一睡もせずに翌日、午前4時ホテルのロビー集合で空港へ。

I went back to my room after dinner, packed my luggage, took a shower and had wine with Atsuko. I relaxed in bed after that for an hour with no sleep. Then I went down to the hotel lobby at 4:00am and drove to the airport.


少年ナイフのメンバーによるブログ。世界中を飛び回る少年ナイフのワールドツアー日記など、内容盛りだくさん!

Return to Top ▲Return to Top ▲