712 Day Party 2022 Tokyo July 3rd

712 Day Party 2022 東京 新代田FEVER
7月3日(日)Shindaita FEVER, Tokyo


静岡のホテルを出て、車は一路東京へ。チョコボールを車内に置いたまま忘れてたら、溶けてた!食べたけど。
We left the hotel in Shizuoka and drove to Tokyo. I left a package of chocolate. It has melted! I ate it all, though.

途中何度か休憩しつつ、昼食は横浜の港北サービスエリアにてカツカレーを食べました。
We took some rest on the way and had lunch at Kouhoku Driver’s cafe. I ate Katsu Curry. Pork cutlet curry.

静岡まで移動していたので、移動が短くて楽でええわぁ~。ライブ開始時間と終了時間が早めなのでできる技です。
It was easy to travel today to Tokyo because we drove to Shizuoka after show last night. We could do that because the show time was early.

新代田FEVER到着!搬入、搬入、セッティング、サウンドチェック、グッズコーナー設営といつものルーティーンをこなす。
Arrived at Shindaita FEVER, Tokyo. I did usual routine… Load in, setting, soundcheck and set merch table.

「磔磔ドキュメントチーム」様より、お花頂きました!うつくしい!ありがとうございます!
Thank you for sending beautiful flowers! Got this from “Taku-Taku Documentary Team”.

我々の心強い味方、「東京の親戚(family)」、papalionチームが来てくださいました。少年ナイフのホームページ制作から、グッズコーナーのお手伝いまで、いつもありがとうございます。ナイフ40周年ロゴを描いてくださった、斉藤マミさんも来てくださいましたよ。(右端)作品集を頂きました。
Team papalion came to help us. They are reassuring friends for Shonen Knife in Tokyo. They made our website, too. An illustrator Mami Saitou came to see us, too. She drew our 40th anniversary logo. I got her collection book.

準備は万端、ライブのスタート!満員のお客さんの前で思い切りROCKできたと思います。多くの皆様にお越しいただきありがとうございました。遠方から来ていただいた方々もおられました。感謝いたします。
ライブ後は、サイン会をしました。直接お客さんのお顔を拝見出来、うれしかったです。
Show time has come! We ROCKed very much in front of packed audience. Thank you for coming to our show even from far away towns. We did autograph session after show. I was happy to see our fans directly.

片付けた後、関係者と記念撮影しました。みなさん、いつもありがとうございます!
ホテルに荷物を置いて、近所で夕食を食べて、おやすみなさい。
明日は、大阪へ移動日です。
After we put things in our van, we took pictures with our friends. Thank you always!
We left our bags to our hotel rooms and went to dinner. Then good night.
Drive day to Osaka, tomorrow.

 


712 Day Party 2022 Nagoya July 2nd

Knife Day Party 2022 名古屋 池下CLUB UPSET

7月2日(土)大阪から名古屋へ
朝、車で大阪を出発。途中、信楽サービスエリアで休憩。たぬき、かわいい!いつもブログに登場してるな。(ひとりごと)
From Osaka to Nagoya
We left Osaka by car in the morning and took a rest at Shigaraki driver’s cafe. I saw cute raccoon there.

その後、昼食は鈴鹿サービスエリアでわかめうどんを頂く。おいしい。

Then we drove a little more and took a lunch at Suzuka driver’s cafe. I had seaweed Udon noodle. Yum!

サービスエリア内のコンビニでコーヒーとクリームどら焼きを買って車内でおやつ。写真撮る前に食べちゃった。
I bought Cream Dora Yaki at a convenience store in the cafe. I forgot to take a photo of it. When I noticed, I’ve already eaten it in the car.

午後3時前に名古屋、池下CLUB UPSET到着。
We arrived at the venue Ikeshita Club UPSET, Nagoya just before 3pm.

搬入を済ませ、サウンドチェック。とてもいい感じ!
We finished load in and sound check. The sound was good.

並行して、グッズコーナーを設営。この日のために「ご当地ゆるバッヂ・名古屋編」を作ってきました。名古屋城、天むす、小倉トーストなどを意匠。ゆるバッジは楽しみながら作らせてもらっています。
I sat up the merch table. I brought my handmade buttons specially for Nagoya show. I drew Nagoya Castle, Tenmusu, Ogura Toast like that. Everything is Nagoya specialty. I enjoy making these buttons.

一旦楽屋に入って、ライブの準備。楽屋外のテラスには灯篭が。趣があります。外はいいお天気。とても暑い。
We went to the dressing room and got ready for the show. There was a cool lantern at the terrace. It was sunny and very hot outside.

さて、ショータイム!今年の712 Day Partyは、少年ナイフが1982年に初めてライブをしてから40周年となる記念のツアー、ということであつこが新しい衣装を作ってくれました!712(ないふ)の数字があしらわれております。
Our show has started! It became the 40th anniversary year since we had our first gig in 1982. Atsuko made the new costumes for this anniversary tour. The numbers 712 is the theme of this design. As you know ‘712’ is secret number of Shonen Knife. In Japanese, 7 — nana — Na, 1 — ichi — i, 2 — futatsu or ni — fu.
na-i-fu — knife

 

ワンマンライブ、ベストヒット曲からレア曲まで24曲たっぷり演奏させてもらいました。
From best hit songs to rare ones, we played 24 songs for our one-man show.

Live pics by Atsushi Shibata

ご来場くださった方々に御礼申し上げます。ありがとうございました!!
メンバー、スタッフの皆さまも、おつかれさまでした!
I thank to people who came to our show. Thank you very much!!
Also thanks to the venue, our crew and members.

搬出を終えて、一同静岡まで移動。途中の豊田上郷サービスエリアで差し入れに頂いた、豪華(!)うな重と手羽先を食べさせてもらいました。うぅ!おいしすぎ!サービスエリアの食堂でもちょっと注文しました。
After load out, we drove to Shizuoka. On the way there, we ate gorgeous Unaju and Tebasaki chicken from our fan at Toyota Kamigo driver’s cafe. Sooo tasty . Of course we ordered something at the cafe, too.

静岡のホテルにチェックイン後、お風呂に入っておやすみなさい。明日は東京!
After checking in the hotel in Shizuoka, I took a bath and went to bed. Tokyo tomorrow!


6月5日(日)Bar Carol King 10th Anniversary at 京都 磔磔

Sunday, June 5th “Bar Carol King 10th Anniversary” at Taku Taku, Kyoto

京都 西木屋町のバー、Carol King10周年のイベントに呼んでもらいました。Bar Carol Kingは、片山ブレイカーズのベーシスト、トムくんがオーナーのお店です。

Bar Carol King is owned by Tom, a bassist of a Kyoto based rock’n’roll band Katayama Breakers. Our former drummer Emi have ever joined it as a support drummer. That’s why I know this bar.

こちらが、Bar Carol Kingです。

Here is the “Bar Carol King”.

今まで、3回ぐらいおじゃましました。トムくんの柔らかいお人柄での接客が癖になるステキなお店です。京都へ行くときは是非立ち寄りたいお店。

I’ve ever been here about 3 times. It is a fantastic bar because of the master Tom’s wonderful hospitality.

さて、最近ハマってる「ご当地ゆるバッヂ」作り、今回は京都と言うことで京都タワー、伏見稲荷、金閣寺等描きました。

I’m into making handmade buttons local version of “Yuru-Badge” recently. I drew Kyoto Tower, Fushimi Inari or Kinkakuji like that for Kyoto show.

手作り「Candy Strap」も追加生産。世界にただ一つ、飴玉みたいなオリジナルとんぼ玉をストラップにしました。

I also made “Candy Straps”. These glass beads looks like candies, don’t you think so?  Each of them are only on in this world.

パッケージの絵も描いたよ。I drew pictures for package.

さてライブ当日の朝、大阪を出て京都の久御山辺りに来た時、遠くに煙が!ネットで調べたところによると、京都府警のヘリポート近くで資材が燃えたらしい。

Now, we left Osaka in the morning. I found smoke far away around Kumiyama, Kyoto. I searched it and they say some storage burnt close to heliport of Kyoto Prefectural Police.

我々は無事会場に到着。磔磔の入口。こちらは元酒蔵だったそうです。

We arrived at the venue Taku Taku, Kyoto safely. This building used to an old sake brewery.

イベントのビジュアル。Visual of today’s event.

機材を搬入した後は、サウンドチェック。今日のベースはなるちゃんです。

We loaded in the venue and did soundcheck. Today’s bassist is Naru.

その後、お昼ご飯を食べに新京極へ。京都の老舗ティーハウス「リプトン」で「スリランカカレー」を食べました。とってもおいしかった!!

After that, we went to have lunch to Shin Kyogoku street. I ate “Sri Lanka style Curry” at LIPTON Tea Room. This was so tasty!!!

会場までの帰りにお寺を見つけたので散策さしてもらいました。

I found a temple on the way back to the venue and walked in.

がん封じのお寺だそうです。京都はあちらこちらに歴史のあるお寺や神社があります。

They say that this buddhist temple keens for keeping people’s healthy especially keep away cancer. There are many old historical temples and shrines in Kyoto everywhere.

会場に戻って今日の出演者のみなさんと記念撮影。

I went back to the venue and took pictures with other acts.

まずは、今回「タケダ2000GTと彼のモーターショウ」でドラムを叩いている、少年ナイフの前ドラマー、えみちゃんと。お元気そうで何より!久々お会い出来てよかった。

First, pic with our former drummer Emi who supported “Takeda 2000GT and his Motorshow”. I was happy to see her healthy.

その次、「水中、それは苦しい」のみなさんと。

Next, with a band “Suchu Soreha Kurushii”.

そして、「おおひなたごうのギャグ漫画家大喜利バトル!!」にご出演の漫画家の先生たち、おおひなたごう先生、和田ラヂヲ先生、見ル野栄司先生、なかむらみつのり先生の面々と。

Then with four Manga artists, Oohinata Gou, Wada Radio, Miruno Eiji and Nakamura Mitsunori. They performed comic talk show.

和気あいあいとした楽屋!そしてライブ開始!「タケダ2000GTと彼のモーターショウ」ドラムはえみちゃん、ベースはトムくんです。

The atmosphere of the dressing room was peaceful. Then the show started from “Takeda 2000GT and his Motorshow”. Emi played the drums and Tom played the bass.

「水中、それは苦しい」ギター、バイオリン、ドラムの楽器編成です。写真には写ってないけど、歌とギターのジョニー大蔵大臣が右側におられます。

“Suichu Soreha Kurushii” started. They are 3 piece band consist of guitar, violin and drums. On the right side, there was a guitarist Jonny Okuradaijin, no picture though.

ギャグ漫画家大喜利バトルがはじまりました。会場で笑いの渦が巻き起こっていました。

Manga artists talk show has started. The audience was laughing.

楽屋にて3時間半ほど過ごしたのちいよいよ我々、少年ナイフのショータイム!ライブ写真は太田智子さん。いつもサイコーな写真をとってくださいます。

I spent 3 hours and a half at the dressing room and finally our showtime had come. Live pictures were taken by Tomoko Ota. She always takes wonderful pictures!

写真は、なるちゃんがブログにアップしたものと重複しないように選んでみました。

I tried to upload some different pictures than Naru’s blog.

ヘイヘイ~。Hey, hey!

磔磔のバスドラ大きい!ドンドン。

Bang, bang! Big bass drum at Taku Taku!

Headbanging!

Hair dancing!

あ~、あ~!Ahhh, wooo!

Jump! 30分9曲の濃密なセットリストで激走しました!

We played very ROCK 30 minutes set with 9 songs.

このようなタオル販売中です。

We sell this original towel! Yeah!

Live photos by Tomoko Ota

そして、片山ブレイカーズのライブ!のりのり。

Then “Katayama Breakers” played. Oh, yeah!

Bar Carol Kingの面々による、戦隊ダンスで幕!

見に来てくださったお客様に感謝申し上げます。遠方からもはるばる有難うございました!そして、Bar Carol King10周年おめでとう!これからも、末永くお店が繁盛しますように。出演者のみなさん、スタッフのみなさんもお疲れさまでした!とても楽しいライブでした。また京都に行きたいです。

Staff from Bar Carol King danced at the end of the show.

I thank to people who came to the show. Some people are from far away cities. I was happy about that. Congratulations for the 10th anniversary of Bar Carol King. I hope their long prosperity. Thanks to other acts and crew. I could have a very good time. I want to go back to Kyoto again.

 

 


2022/06/05 京都・磔磔「BAR Carole King 10周年パーティー」

6/5(日)京都の磔磔で開催された「BAR Carole King 10周年パーティー」に出演させていただきました。

BAR Carole Kingは片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティのメンバー、大橋吐夢くんがオーナーを務める京都の素敵なバーです。
https://twitter.com/bar_carole

 

 

ライブ当日、私は電車で会場へ。地下鉄四条駅の構内で見た祇園祭長刀鉾の旧車輪。(なぎなたほこ と読むらしいです)

駅より徒歩にて、会場着。

本日の共演は、
・片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ
・水中、それは苦しい
・タケダ2000GTと彼のモーターショウ

☆おおひなたごうのギャグ漫画家大喜利バトル!!
おおひなたごう 先生
和田ラヂヲ 先生
見ル野栄司 先生
なかむらみつのり 先生

司会:涌井慎 さん

そして古着販売に P.O.D used select shop さんがご参加。

 

会場着後、サウンドチェック開始。

京都に参上した、今日も笑顔のサウンドチェック中のりさちゃん。【Today’s Risa】

以前購入した、白×ピンクのMOODY STRAPS付けてみた。

 

 

サウンドチェックを終え、お昼ご飯。直子さんに四条にあるリプトンに連れて行って貰いました。美味しかった!

開演前に楽屋にて、少年ナイフの前代ドラマー、エミちゃんとお写真。今日は共演できてとても嬉しいなーーー エミちゃんは、本日は「タケダ2000GTと彼のモーターショウ」のドラムです。

本日のグッズコーナー

直子さん手作りのトンボ玉にご当地ゆるバッヂ(京都バージョン)もあります。

 

開演後、「司会・涌井慎さん」がトップバッター。満員です。

↑そして2番手に、「タケダ2000GTと彼のモーターショウ」のLIVE!

このバンドとしては初ライブだったそうですが、息の合ったリズム隊、とてもパワフルかつまとまったバンド演奏

 

その後、「水中、それは苦しい」がご出演。リハも拝見しましたがとても面白くてそれはそれは楽しいライブ。

そして、「ギャグ漫画家大喜利バトル!!」 会場を笑いの渦に!大盛り上がりでした!!

*********************

そして、5番手に少年ナイフのLIVE

ここからの少年ナイフのLIVE写真は、グレートカメラウーマン太田智子さんに撮って頂きました。いつも素敵なお写真をありがとうございます!

(Live pics by Tomoko Ota)

Good evening everyone!

Sweet Candy Power~~~!!

 

本日は30分ステージ・全9曲演奏しました!楽しんでいただけたでしょうか?見に来て下さったお客様に大感謝です。Thank you for coming to see.

 

少年ナイフの出演後、「片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ」が出演され、大トリとして、BAR Carole Kingのオーナー・トム君率いるスタッフの皆さんで、

ゼンカイダンス!!(機界戦隊ゼンカイジャー)

息の合ったとてもお上手なダンスで、楽しくて見入ってしまいました!

 

磔磔へご来場の皆さま、主催のBAR Carole Kingのトム君及びスタッフの皆さま、共演者の皆さまありがとうございました!

たくさん笑って、とても楽しい夜となりました。Thank you everyone!

 


February 20, Travel Day from Tokyo to Osaka

2月20日(日)東京から大阪へ

ホテルをチェックアウトして、東京タワーを見ながら帰路へ。

Passing through the side of Tokyo Tower, we checked out the hotel in Tokyo and drove to Osaka.

大都会東京。Big City Tokyo!

途中、お昼ご飯は静岡のサービスエリアできつねうどん。ほっこりする!

I had Kitsune-Udon noodles for lunch at a driver’s cafe in Shizuoka prefecture. Soup was tasty and it made me relaxed.

次の休憩は、楽器の町浜松。ピアノの鍵盤を意匠した外壁です。

After that, we took a rest at Hamamatsu which is famous for music instrument factories. The design of the wall is piano keys.

サービスエリア内にピアノがあったので、ビートルズの曲を弾いて遊んだり。(注:ピアノ弾くのは好きなだけ。へたくそです。)

There was a piano inside of the driver’s cafe and I played the Beatles song for fun. I’m not a good piano player but I just like to play.

名古屋の方に近づいてきた。橋がAAAAになってる。

We drove to Nagoya. The bridge shows AAAA letters.

桑名のあたり。海がきれい。

Around Kuwana. The sea was beautiful.

三重県。向こうの山には雪が積もっている。

Mie prefecture. I saw snow on the top of mountains.

車は走って、走って、やっと滋賀県まで戻って来た。大津サービスエリア。たぬきのお菓子かわいい!

We drove and drove and arrived at Shiga prefecture. This is Otsu Service Area driver’s cafe. Racoon character was baked on the Japanese style red beans sweets. It looked cute.

T.M. Revolutionは、滋賀県出身だそうです。お米のフィナンシェやクッキー。おいしそ。

This guy on this package, T.M. Revolution is a singer and came from Shiga prefecture.  Rice financier and cookies looks tasty.

サービスエリアの展望台から琵琶湖を眺めた。

I saw Biwa Lake from the top of the building of the driver’s cafe.

 

琵琶湖八景。大阪の水はここから流れてきてる。

Map of Biwa Lake. We, people in Osaka use water from this lake.

 

そして、無事大阪に戻り、帰宅。晩御飯にスパゲッティを茹でて「アンナマンマ濃厚トマトソース」をからめて食べた。赤ワインも一緒にね。高知、岡山、東京ライブが無事終わり、ほっとして満足した~。見に来てくださったお客さま、ありがとうございました!!!スタッフ、メンバーのみんな、おつかれさまでした!!!楽しかった!また、ライブでお会いしましょう。

We arrived at Osaka safely and went home. I boiled spaghetti and put bottled tomato cream sauce on it for dinner. I had some red wine, too. I was contented with we could finish the 3 shows tour safely and successfully. Thank you for coming to our shows!!! I would like to say thanks to our crew and members, too. I could have a very good time. See you guys again at our shows!


少年ナイフのメンバーによるブログ。世界中を飛び回る少年ナイフのワールドツアー日記など、内容盛りだくさん!

Return to Top ▲Return to Top ▲