カテゴリー別アーカイブ: From Naoko

エフェクターボードの作り方

How to make DIY effect pedal board. 

I changed an effect pedal which I use for guitar solo part from ZOOM power driver to BOSS blues driver. I used Zoom long time and it was good but a little heavy to carry. Blues driver is light and it might be useful for touring overseas. 

I had to make a new effect pedals board because the sizes of effect pedals have been changed. 

I write down how to make it for your information. 

ソロパートを弾く時に音を増幅させるエフェクターとして、長年お気に入りで使っていたZoomのpower driverから、この度Bossのblues driverに替えました。比較的軽量なので持ち運びの多い海外ツアーに適していると思います。

エフェクターを替えて大きさが変わったので、前に作ったエフェクターボードのサイズが合わなくなり、新しく作ることにしました。

今日はその作り方をご紹介致します。ご参考まで。


材料:  MDF板 (この場合は 20 x 45 x 0.3 cm)、ゴムシート(厚さ1mm)、隅金(ひとつのエフェクターにつき2個)、両面テープ、滑り止めシート

ホームセンターや100円ショップで揃います。

Materials:Medium Density Fiberboard (for this 20 x 45 x 0.3 cm), Rubber seat (thickness of 1mm), metal fittings for corner (2 each for a pedal), double-sticky tape, non-slip sheet

You can find them at DIY stores and 100 yen shops

ボードの裏に滑り止めシートを貼り付けて

Put non-slip set on the board


裏返し、金具の位置を決めてマークします。

Turn it over and mark the spot for the metal corner 


マークしたら、金具を両面テープで貼り付けます。

Stick them with double sticky tape. 


その内枠に、ゴムシートを貼り付けます。金具の上には一重、それ以外の所は二重にしてエフェクターの四隅の高さか均一になるようににします。

Stick cutter rubber sheets on the metal corner. To prevent wobbliness, put one rubber sheet each on the corner metals and two sheets on the other corners. You can adjust by yourself. 

ピック入れの缶を貼りつけて、エフェクターを枠に入れたら出来上がり!!着脱可能で動かなくて便利です。

あり合わせの段ボールで収納用の箱も作ってみました。これで、ラーメンアドベンチャーアメリカツアーの準備完了!

Stick a can for guitar picks and set the effect pedals on the board. Finally completed!!! It’s so useful because you can remove pedals and never slip off. 

Now I’m ready for the Shonen Knife US tour Ramen Adventure 2017!

http://www.goodcharamel.com/

Tour dates↑

Please join us!


4月1日(土)ほぼほぼワンマンショー@なんばベアーズ

April 1, Live at Namba Bears
4月1日、エイプリルフールの日は、なんばベアーズ30周年記念イベントシリーズ、少年ナイフ、ほぼほぼワンマンショーでした。大阪、難波の老舗、ベアーズの30周年記念イベントシリーズでもありました。30周年おめでとうございます。

まず最初に出演は、少年メイツ。メンバーは、ギターりつこさん、ベースなるさん、ドラムえみさん。まさにスーパーグループ!

“Hobo Hobo One-man show” was held on April fools day, April 1st. “Hobo Hobo” means “Almost”.  

This show was a part of a event of Namba Bears 30th anniversary. Congrats!

The first act was Shonen Mates. Ritsuko played the guitar, Naru bass and Emi drums. It’s a kind of Super Group. 

この日のラインナップ

Live acts on this day 

前列:少年メイツ、りつこ、えみ、なる

Front: Shonen Mates

Ritsuko, Emi, Naru

後列:少年ナイフ、りさ、なおこ、あつこ

Back: Shonen Knife

Riss, Naoko, Atsuko 

少年メイツの各メンバーが2曲ずつリードボーカルでナイフの曲を演奏してくれました。大変素晴らしくて面白かった❣️彼らのライブは是非また見てみたいです。

All members sang 2 songs each. Their show was awesome so fun. I’d like to see Shonen Mates show again!!!



そしていよいよ少年ナイフの出番。食べ物の歌中心にたっぷり演奏させてもらいました。Wonder Wineとか、すごく久しぶりに演奏する曲も。日本各地や海外からもたくさん見に来ていただきました。ありがとう❣️

Then our turn. We played songs about food mainly and played Wonder Wine after a long time. There were many audience from all over Japan and overseas. Thank you so much!!!


パンク界のレジェンド、the 原爆オナニーズのタイロウさんも来て下さいました!同じ日にパンゲアでライブだったそうです。ありがとう❣️

http://www.chargeguitars.com/GENBAKU/B_GENBAKU.HTM

Taylow from a legendary punk band the Genbaku Onanies came to our show. Thank you so much !!!


ポップでロケンローでカッコいい、ザ50回転ズのドリーも見に来て下さいました。ありがとう❣️ 

http://www.50kaiten.com/

ザ50回転ズには、我々のアルバムFree Time収録のP. Y. O. で、バッキングボーカルしてもらっています。

http://www.shonenknife.net/discs/discs_free_time.html

Dolly from a cool pop rock’n’roll band the 50 kaitenz came to see us. Thanks a lot!!!

The 50 kaitenz joined our song P. Y. O. from an album ‘Free Time’ as backing vocalists. 


ライブの後はサイン会。自作のこけしとポスターも登場。

Autograph session after show. My hand made Kokeshi doll and posters appeared. 

Web等で採用バージョン。↑

Used this one at our web. 


絵が細かすぎて不採用になった分。↑

This wasn’t used because drawings were too small for website. 

全部引き取り手が見つかりうれしかったです。ありがとう!

Everything went to our fans. Thank you!


年季の入ったベアーズのステージで記念撮影。

Took a pic on the old floor of Namba bears’ stage. 

さて、4月25日からはアメリカ合衆国ツアーが始まります。主に南部を回ります。あつこ、りさ、そして私のラインナップ。お客さんと楽しいひと時を過ごしたいと思います。ブログもほぼほぼ毎日更新予定です。お楽しみに!
http://www.goodcharamel.com/

By the way, our USA Ramen Adventure 2017 tour will starts from April 25. We will go to many southern cities. I can’t wait to see you there. Let’s have fun!

I’d like to update my tour blog ‘Hobo Hobo’ everyday. Don’t miss it!


3月16日(木)京都メトロ

この日は、アメリカNew Yorkのバンド、Frankie Cosmos (ちなみに、フランキー堺とは無関係です。😅)来日公演のゲストとしてライブしました。

We played at Kyoto Metro as a guest of a New York band Frankie Cosmos’ show. 


Driving through near Osaka Castle,

大阪城の近くを通って、


京都に到着。鴨川を臨む。

we arrived in Kyoto. This is Kamo River. 


山肌には大文字が見えます。

I saw Daimonji on the side of the mountain. 


夕食はおうどん。炭水化物がエネルギーになります。てなこと言いつつ、1月22日のライブの日もわたし、大阪で全く同じもの食べてた!!!衝撃!

http://www.shonenknife.net/blog/archives/22595

I had Udon noodles  dinner I could make energy from Carbohydrates. 

By the way, I had totally the same menu in Osaka on January 22nd show. So surprised!

http://www.shonenknife.net/blog/archives/22595


ライブはもりもり盛り上がり。ベースはロサンゼルスからあつこが参戦。

I had a good time on stage. Atsuko from Los Angles played the bass for this show. 


その後、Frankie Cosmos のライブ。ステキな声でしっとりさわやかでした。

Then Frankie Cosmos played. They were awesome with wonderful voices. 


ライブを終えて記念撮影。

Took a pic after show. 


Frankie Cosmos の皆さんと。また米国で会いましょう。

With Frankie Cosmos. Hope to see them in the US next time. 


京都駅のビルのガラスに映った京都タワーを見ながら帰路につきました。見に来てくださったお客さん、バンドのみなさん、スタッフのみなさんありがとう!

初めて歌った「ラーメンロック」は緊張しましたが、とても楽しかったです。

次のライブは4月1日、大阪難波ベアーズです。ロックロック!見に来てね!

Seeing Kyoto Tower on the windows of Kyoto station building, we drove home. Thanks everyone. 

I got nervous to sing Ramen Rock song for the first time but I had very good time. 

Our next show is on April 1 at Namba Bears Osaka. Let’s Rock!


2017年1月22日(日)大阪心斎橋、火影

January 22, 2017 at Hokage, Osaka


大阪心斎橋アメリカ村のライブハウス火影の10周年記念ライブにて演奏しました。少年ナイフ今年初です。

We played at a music club Hokage in Osaka Shinsaibashi. It was 10th anniversary showof Hokage and our first show of 2017. 


日本各地から、はたまた海外からもたくさんのお客さんが来て下さいました。

まず最初に、キュートでロックな素敵なバンド、AlReady Youesの演奏。ドラマーのかなこちゃんは少年ナイフのスタッフもしてもらっている長年の朋友です。

There were many enthusiastic audience from all over the world. 

Opening was cute rock band AlReady Yours. The drummer Kanako is our long time friend who sometimes do our crew. 


サウンドチェック終わっての夕食はこちら。

I ate Udon noodles and Kakiage Tempura on the top for dinner after sound check. 



この日のベーシストはりっこちゃんでしたが、私たちのもう1人のベーシスト、なるちゃんが駆けつけてくれて、お手伝いしてくれました。サンキュー!

Our bassist on this day was Ritsuko but our another bassist Naru came to see and sell us. Thanks!


そして私たちの出番。この日のセットリストはいつも定番で演奏している曲を敢えて外して、去年一度も演奏しなかった曲や、今まで数回しか演奏したことのない曲から選びました。演奏に際してなかなかの緊張感はありましたが、りっこちゃんのペアダンスも健在、ライブは盛況のうちに終了。喜んで頂けたのではないでしょうか。

ライブの後、AlReady YoursのみんなとHokageの佐野さん(後列真ん中)と記念撮影。AlReady Yoursのベーシスト、るみぺ(中列左端)はこの日でバンドを脱退との事。びっくりした!さびしいけど、またライブでお会いできたらなぁと思います。

Then our turn to play. I picked up songs which we never played last year and we’ve ever played only a few times for the set list. Didn’t play regular songs. I got a little nervous but our show went well. Ritsuko did hair dance well. I hope our audience liked it. 

We took a picture with AlReady Yours and Mr. sano from Hokage, the middle of the back row of this picture. 

The bassist from AlReady Yours Rumipe, the left of the middle row of this picture, left the band on this day. I was surprised but I hope she will come to see us at our show. 


機材を撤収して帰宅したものの、レコードやTシャツが入った箱とバッグを会場に忘れて来たことに気づいて、また火影まで引き返す羽目に。荷物運びを佐野さんに手伝ってもらい、その後記念撮影。佐野さんって、ファッション的に秦の始皇帝を意識したはるんやろか?!(o^^o)

ライブに来てくださった方々に感謝します。そして、みなさんお疲れ様でした。

I went back home with our equipments but I found that I lest some boxes left at the club. I needed to go back to Hokage again to tale them. Mr. Sano from Hokage helped me. Then we took a picture. 

Thanks to our great audience and everyone who made the show. 


Tue. Dec. 20 Akihabara Club Goodman, Tokyo

アメリカツアー凱旋記念、歳末スペシャルショー、と銘打って、少年ナイフ企画の楽しいライブパーティーを開催しました。

少年ナイフのライブとトークショー、パパライオンのライブ、斉藤マミさんのライブペインティング、きしぱんさんの唐揚げ、と、盛りだくさんな内容でした。

It was after party of our U. S. Tour 2016 and the year end party show. 

The program was : Our live and talk show, papalion’s show, Mami Saito’s live painting and serving home made fried chicken by Kishipan. It was a fun show!!!

2016年12月19日(月)

朝10時に大阪を出発。

車窓から、三重県のナガシマスパーランド。絶叫マシン、今度乗ってみようかな。

We left Osaka at 10:00am on 19th. 

I saw roller coasters from the window of the car. Shall I try to take a ride sometime ?

サービスエリアできつねうどん。ここら辺まで来るとお出汁の色が濃い目です。

I ate Udon noodles at a service. 


富士山がきれいに見えました。

My. Fuji was so beautiful. 


夜に東京着。

Arrived in Tokyo at night. 


夕食は、とり天。がっつり〜〜。

I had chicken tempura for dinner. Ate a lot!


12月20日(火)

久しぶりにアメリカンドッグ食べた!朝ごはんです。

I ate American dog after a long time. It was my breakfast. 


お昼ご飯は、魚の甘酢定食。

I had sweet and sour fish plate for lunch. 


東京の街を歩いてポケモン探し。

Walked around the Tokyo town and looked for Pokémon. 




この日は異常なぐらい暖かかったからか、桜みたいな、何だろう、桃?梅?が開花していた。

Blooming Sakura? Plum?? Is it because of that I t was unusually warm for this season.?

会場の秋葉原クラブグッドマンに到着。我らが朋友、パパライオンがサウンドチェック。オーガニックでステキなバンドです。本番ではお揃いのかわいいシャツを着ておられました。

We arrived at Club Goodman Akihabara. Our friend band Papalion was sound checking. They are cool, organic band. They wore cute matching T shirts at the show. 

からあげアーティスト、きしぱんさんの唐揚げ。この日はお手製の唐揚げを販売されていました。おいしいよ。

Fried chicken by Ms. Kishipan. She sold home made Karaage chicken at the venue. Yum. 

そして、私たちの出番。満員御礼致します!!!ありがとう!!!

The show was packed!!! Thank you for coming!!!


ライブの後はトークショーとプレゼントコーナー。抽選で、お客さんにプレゼントした品物リスト。

We held talk show and a drawing was held after show. This is the list of presents. 


ライブペインティングしてくれた斉藤マミさんと記念撮影。マミさんは、少年ナイフのPop TuneのアルバムジャケットやTシャツのデザインをして下さっています。

We took a picture with Mami Saito who draw the art work for our album Pop Tune and T-shirts. 

おまけ、

ライブの翌日の21日午後、わたしは旧友と会っておしゃべりして来ました。その時に東京駅近辺、丸の内エリアを散策したので写真を載せておきます。

Additional 

I made an appointment with my old friend in the afternoon in Tokyo and we had a nice long chat. I took pictures of Tokyo station – Marunouchi area. 

東京KITTEという施設内にある東京大学の展示。

Exhibition of Tokyo university I n Tokyo KITTE building. 

東京駅。

Tokyo station. 


なんや、さすが東京。オサレやし、色々お金かかってるわ〜〜、と思う大阪人かな。(๑>◡<๑)

Wow, Tokyo is trendy… the center of Japanese economy. I’m thinking like this as an Osaka native. lol